下風呂温泉(Shimofuro Spa 


施設名 かどや旅館
場 所 青森県風間浦村字下風呂
源泉名 新湯再
泉 質 含硫黄-ナトリウム-塩化物泉
(含塩化物-硫化水素泉)
温 度 59.5℃  pH 7.2 溶存成分総計 3,447mg/kg
お湯の様子 無色透明,酸味,硫黄臭, 薄塩味,あつめ,加水あり,かけ流し 
料 金 300円 営業時間 24h(その日次第)

 下風呂温泉街,新湯通りから下へ3軒目の旅館。湯治が中心の老舗旅館で新湯源泉を利用している宿の中では一番歴史が古く,現在の宿主は4代目。浴室清掃時間以外は日帰り入浴を受け入れてくれる。

 男女別の内湯が1つずつあり,湯治客を大事にしているため,日帰り入浴をお断りすることもあるらしい。浴室は小さめで,2〜3人が入るといっぱいになるくらい狭いが,狭い分だけお湯がとてもフレッシュで良い。それまで共同湯を利用していたので新湯は酸っぱくて透明だとばかり思っていたが,水で割る前はしっかり白濁していることを知り,改めて源泉の奥深さを実感した。湯口から注がれる様子はまた面白く,女性用ストッキングを利用していて,そこに湯花がたまっている。となりの佐々木旅館もそうなのだが,なかなか面白い湯口である。うっすら白濁して,マイルドな硫黄手が漂う。熱さも適温。加水無しで100%フレッシュな源泉を楽しめる。3日に1度源泉だまりのパイプをこまめに掃除に行く4代目の努力でいつも良い湯を供給しているそうです。となりの佐々木旅館や共同湯が酸性なのに対して,こちらが中性というのも面白い。すぐ近くから湧いている同じ新湯系の源泉でもここまで違うとびっくりである。

H17/2/11   


  
源泉管理が良いので新湯再源泉を満喫できる。   ストッキングが伸びた特徴的な湯口。     天井付近にガス抜きの穴がある。最近になって気づきました。