六戸ヘルスセンター温泉(Rokunohe Health Center Spa 


施設名 六戸ヘルスセンター温泉
場 所 青森県六戸町上吉田字上川原
源泉名 上川原2号源泉
泉 質 ナトリウム-塩化物泉(弱アルカリ性低張性高温泉)
温 度 45.5℃ pH 7.8 溶存成分総計 4,164mg/kg
お湯の様子 無色透明,薄塩味,あつめ,泡つきあり,かけ流し
料 金 250円 営業時間 6:00〜22:00

 R45六戸町役場前交差点を五戸町方向に曲がり、奥入瀬川の橋を渡った後に十和田方向に曲がると右側にある。旅館と一緒になった公衆浴場で、2本の源泉を持つが、もう1本の温泉は宿泊者しか入ることができない。

 お湯は熱めの食塩泉でよくあたたまり,泡つきがある。源泉が注がれている湯口は仕切の近くの浴槽内の内壁にあり,ものすごいジェット噴射で注がれている。手前のだるまのような形の一段低くなったところから浴室入口方面にかけて元気よくかけ流されている。熱湯浴槽が広く,ぬるめ浴槽が狭いのが特徴。源泉100%が売りで,水をいっさい加えていないと言うのがこの温泉の売り。六戸温泉、宝温泉と一緒で六戸町にありがちな素敵な食塩泉だが,間違いなく一番パンチが効いている。年中無休で番台のおばさんの愛想が非常によい。

H14/11/23


手前の雪だるま方向にかけ流し。豪快です。   タオルもあっという間にかけ流されます。     美しすぎる流線型浴槽。このお湯が熱いんです。


 1月になぜか訪問が多い六戸ヘルスセンター。今年も1月についつい訪問してしまいました。ラッキーなことに貸切利用で、30分以上浴室を独占しました。独占したと言うことは…、当然誰にも気兼ねせずに手前のスペースに横たわり(トド状態)ました。この日の湯温は45℃とヘルスセンターにしてはやや温めのセッティングでした。後から入ってきた浴客はみな奥の温めの浴槽へ入っていて、私以外は一人くらいしかこの熱湯浴槽を利用していませんでした。相変わらずな熱湯中心のヘルスセンターですが、今年も絶好調です。

H24/1/28

  
湯気で曇って見えづらいですが、完全貸切でした。     この湯口はダミーで、奥の浴槽内にある壁面湯口から勢いよく注がれるんです。  大洪水の床が見えるでしょうか。ここがトドスポットです。